読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もういっかい。

140文字のつぶやきでは足りなかったときに書いてます

つれゲー/みもそら

7/6
つれゲーVol.11 三森すずこ徳井青空×かまいたちの夜発売記念ファンミーティング 1部/2部

先週末も水道橋に足を運んだなー
と少し夢心地になりながら会場へ。

基本、声優さん達がゲームしてるのを眺めるイベントなので
質問コーナーとかで話したことあたりをメモっておくね。

◆1部
///普段ゲームはします?
そら → 『地球防衛軍』とか
番組出演前にあったアンケートにも書いたし、番組ではこれをプレイできるものとばかり。

みも → 基本しないけど、スマホ音ゲーなんかを少々
「会場にもやってる人、多そう」

///オファーもらった時の感想
そら → なんのゲームするのかなーと思った
EDFをプレイするつもりだったけど気にはなったという。

みも → なんで私にオファーが?
でもそらまると一緒ならまかせれば大丈夫か、と思ったとか。

どれだけゲームに慣れてないか、という話も。
コントローラーのRボタンを押してと言われても、どれだかわからないレベル。
(R1、R2と)ふたつもあって、わかんないよ!どっち!?

///次があるならどんなゲームしたい?
マリカーとかしたいって話に。
「それならできそう!」とはみもりんだが、
別番組でプレイした時は落ちたり逆走したりと散々だった模様。
乙女ゲーやってみたいと、そらまる。
みもりんも乗り気、ヒューマンドラマな展開が見たい!と。


///ゲームプレイ///
アナザーシナリオ「暗号編」をプレイ。
仮の姿が探偵だし、ということでディテクティブっぽいのを選んだそうです。

そしてさすがヨコハマいちの探偵。
暗号文を一目見て解読。

「んーどこを縦読みかな?」何気ないネタ発言をしたそらまるさん…
「あっ」

後はもう消化試合
あっさり終わってしまい時間が余ったので
「チュンソフ党の陰謀編」もプレイすることに。

予習済みの訓練された客側よりヒントを伝え、シナリオへ突入。
ストーリーとしては
サスペンスゲームをしていたはずがいつの間にかリアルの自分にもサスペンスが降りかかる、
っていうシナリオだと思うんだけどみもりんにはイマイチ伝わらなかった様子。

「要はゲーム開発は大変だって愚痴ですよ」という司会の解説もどうかとwそうなの?

あーあとEDに佐藤天平さんの名前を見てはしゃいでたりとか。
スタッフクレジットで知り合いの名前見つけるとか業界人だわー


///最後にひとこと
・みも
かまいたちの夜』はあんまりゲームしない自分でもできるゲーム、面白かった。
あとそのプレイ姿をみんなに見られるって言う変わったイベントでした。

・そら
いきなり暗号を解いちゃって、収録なら「もうちょっと悩んでください」と
演出されそうなところだけどそこは生ならではだった。


◆2部
///『かまいたちの夜』をやってみての感想
もっとスプラッターなゲームだと思ってた、とそらまる。
そんなゲームだったらオファー断ってたよね、なんてみもりん。

///DVDの見所
流しそうめんしたよねーとか途中でみもりんが寝ちゃって、とかとか。
そんな話をしてた記憶。

///一緒にゲームしたい人
探偵的な4人でゲームしたいよね、という話に。
スマブラとかマリカーみたいに4人でやるゲームあたりを。
みころんは弟と練習してそうだからきっと強い。
橘田さんは…案外うまそう、みもりんがクリアできなかったマリオのゲームの
とあるステージを一発でクリアしてた。

そら「でもあの後ですぐ飽きてたから、そうでもないよ」
みも「なんとかビリは免れたい」

特別授業を復活させてやってくださいお願いします。


///ゲームプレイ///
「不思議のペンション編」をプレイ。

外の人ネタが頻出してたのでその辺を書いておく.。

・主人公はナマコ怪人の中の人のバイトをしていた、と聞いて
そら「ん?ナマコ集めて30年かな?」

・ゴブリン
そら「ゴブ、リンリン」
みも「一緒みたいにしないで」

・「何の肉?」(ルート名称)を見て
そら「何の魚?」
みも「流行っちゃったかな」

・弓を持つ手を司る
みも「弓ってどっちに持つんだっけ?…左だよね?いつもそうやってるし」
そら「アロー的なね」

それらの作品とは一切関係ないイベントなのに、サービス精神旺盛でしたね。
ありがとうございます。

ゲームプレイ状況としては、最後の謎解きで悩んだものの
客側からほぼ答えに近いヒントを出していってヌルッとクリア。

時間が余ったので初回プレイでは見なかった
ゴブリンの命乞い~聖水のルートをプレイして…

それでもまだ時間が余ってしまったので
「ちょっとエッチなかまいたちの夜」をプレイ、もとい聞くことに。

沸く俺ら。
みも「みんな大人だねえ」

主人公が期待を膨らませ、ヒロインの女の子のあんなこんなを妄想してるのを受け
そら「ゲスいね」
みも「聞いてて、みんなは女の子がどんなのかってイメージするよね…」
そら「大丈夫だよ、『真理』だから」

新しくキャラが出てくるたびに
みも「どなたが声あててるのか気になっちゃう」

ぽっちゃり啓子ちゃんは案外とかわいい声してるなーと思って
Wikipediaで調べたら笠原留美さんでした。
美紗緒ちゃんの中の人に気づけないとか不覚…まうまう。

ちなみに時間切れで最後まで聞けませんでした。


///最後にひとこと
見られながらゲームするっていう変わったイベントでした、的な内容だったかな、お互いに。


いじょ。

そらまるは俺らが望んでることを感じ取ってそれに応えてくれるって感じがしたなー。
外の人ネタをかなりやってくれたあたり。
みもさんはゲームプレイ中も表情豊かで見ていて飽きません。

一緒にゲームをプレイしたい人生だった。



あ、そうだ。
ゲームプレイに備えてインカム装備へなったとき、
「アメリカンホームダイレクト」っていうコントしてたの忘れてた。
もう一個、ちょっと披露できないネタもあったっぽい。
気になる。