読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もういっかい。

140文字のつぶやきでは足りなかったときに書いてます

OBCのいべんと

3/2
アウトブレイク・カンパニー」スペシャルイベント~おもひでもえもえ~

日に日に鬼トレグレードが下がる自分にトークイベのレポートなぞ…
記憶捏造してたらごめんネ(いつもの言い訳)


◆前説
ペトラルカとミュセルによる前説。
そんな特筆する内容じゃなかったかなーって。(要は覚えてない)


◆出演者登壇
みんなキャラのセリフ付き。

・花江くん
代々木だーみたいなセリフ

・みもりん
代々木って新しい萌えキャラですか?

・まいまい
どうせ胸が大きいんじゃろ!

・まややん
はしゃぎすぎだよー

・すみぺ
初めての日本ッス!


◆おもひでプレイバック
印象に残ったシーンを挙げてくやつ

秋葉原ミュセル(みもりん)
二次元みもりんだったり4色のキャラがフリー素材のごとく出てきたり。
三森劇場だったよねーみたいなことを言ったのはすみぺだったか。
お渡し会シーンで「ありがとーございましたー」をマイク前でやるのはシュールだったとみもりん。

・映画エピソード(まいまい/まややん)
//まいまい
てへぺろ こつーん☆」
「ぎゃ-!!」
とか、どこかで見たことある変身シーン等が印象に残ったようで。

で、その「ぎゃー!!」がみもりんのツボだった話とか。
アフレコ中、後ろでクスクス笑われてた。
てへぺろ~から通しで収録したからその落差が面白かったみたい。

そして、すみぺ曰く「てへぺろ こつーん☆」はしばらく事務所で流行ったそうな。

//まややん
美埜里さんの監督は巨匠で、とのオーダーだったので
○○○レンジャー(某非公式のあれ)の監督をイメージして演じた。
「"あ"い、カット-!!!」と"は"をハッキリ言わないところが巨匠感。

・水着談義(すみぺ)
お気に入りすぎて「HDDの別フォルダに保存してる」らしいですよ。
元気がない時に見返したりするそうで。
ひとりスク水を推す人がいて「やっぱ主張した方がいいんだ…」と思ったりしている様子。

・引きこもり回(花江くん)
いつもは変なことばっか言ってる慎一が
この回だけは真面目で自分の辛かった時の事を話したりペトラルカに親身になっていた。

脱ひきこもりしたペトラルカは勇気出したね、とか
そこで普段通りに接するガリウスやザハールさんが良いよね、とかのイイハナシダナー話。

エッチな本をおとりにやりすごすのはMG○のパロなんだって。
それは気づかなかったwww


◆萌えポイント
作中の萌えポイントを挙げてくやつ

・箱の中に隠れて眠ってしまったペトラルカ(花江くん)
寝言で「とおさま…かあさま…」とつぶやくまいまいの演技にエロスを感じた花江くんでした。
前にも言ってたしホントに好きなんだなーwww

ペトラルカが好きすぎる花江くんへ、ミュセルも寝言言ってたよ?とみもりん。
あのシーンはそこよりも他の所へ目が行っちゃうと躱されー

・拗ねるペトラルカ(みもりん)
漫画を読み聞かせてる時にミュセルばっかりかまうから嫉妬したシーン。
ほっぺたがどんどん膨れていく様が可愛かったようで。

花江くん「嫉妬する方ですか?」
みもりん「私?ひ・み・(プクー」

・ごはんつぶ(まいまい/まややん)
サッカー回のときだっけ?

まややんは慎一のごはんつぶをペトラルカがパクッとするシーン。
だって!頬についてるってことは皮脂とか…とにかくその人が今まで生きてきた積み重ねの(ry
とかなんか、そんな感じのことを熱く語ってました。

まいまいは逆に慎一へごはんつぶ取って、とせまるシーン。
完全にキス顔だよねーと。

まいまい「慎一はよく我慢したよね」
花江くん「肝心なところでへたれですからね」

・キップ待ちミュセル(みもりん)
秋葉原回の、キップが改札から出てくるのをワクワク待ってるあれ。
ここまでずーっとペトラルカばっかりだったけど、やっとミュセルの萌えポイント登場。
なんだけど、それをみもりんが出すもんだから「え?自分好き?」みたいなツッコミされたり。

空鍋(すみぺ)
あんな一途なメイドは大事にすべき、とかって話だったような。
ここまで来ると相当キてるのでお気をつけて、なんてことも言ってたかなあ。

・「だってさ☆」(みもりん)
ペトラルカばっかり、と不満を言ってたみもりんもやっぱ陛下に萌えてるじゃないー
まいまいは、今までの全てを込めてこれを演じたそうです。


なんか、みもりんだけ採用率高いことになってるな。
どっか記憶違いで嘘書いてるなこれ。

まーいいかーつぎー


◆萌えシーン
映像が流れる。

9話、夢中で砂を掘るエルビア。
10話、制服エルビア。
3話、美埜里さんおっぱい~仕込みナイフ。
5話、ツンドラペトラルカ。
12話、炎の中の慎一を守るミュセル。

エルビアは普段の服装が開放的だから制服着ると清楚な感じで良い、とすみぺ。
衣装談義。
美埜里さんは寝間着が好き、髪下ろすと意外に長いんだなーとも思った、まややん。
ペトラルカの衣装は美埜里さんが着ると刺激的になりそう、まいまい。
ミュセルがピンクのケープしてる時はおめかししてるんだなってかわいく思っちゃう、みもりん。

あと尻尾談義。
ケモノ娘の尻尾はどう生えているのか。
突然生えているのか、毛皮から繋がって生えているのか?
後者の例えがまったくイメージわかなかったのでうまく書けない。
尾てい骨から生やしてるパターンなのかなー?わからん。

花江くんは前者派。
エルビアの設定は前者、パンフレットで確認可能。


◆萌えゲーム
コーナー名は忘れ…萌えセリフを言ってくやつ
番号が振られた4*5のマスがあり、
それをめくり書いてあったお題を元にセリフを組み立てる。

すみぺ「アタック25ですか!?」
確かに見た目が似てる。

この後も自分がめくる番の時は角を取るように選んでてて笑った。
ちなみにみもりんは名前にちなんで"3"のついた番号を選んでたよ。
「3」、「13」と来て"3"のつくマスがなくなってしまった時は「8」を選んでたかなー。

・お題:お弁当
→ みもりん
発掘現場にお弁当を持ってきたシチュエーション。
一見、ご飯しかないけどほじっていくと中からおかずが…
「はい、タコさんウインナーあーん」

審査員の花江くんによる採点。
見事、得点を獲得できると各々のキャラのミニポップが目の前へ置かれていく。

みもりんは得点獲得で、スーパーヒトシ君ならぬスーパーミュセルをゲット。

・お題:放課後
→ まややん
待ってた風で、「雨降ってるね、一緒の傘に入ろっ」

・お題:映画
→ すみぺ
霊幻道士たのしみだねー
映画の解説したいけど上映中は静かにしないといけないから…耳元へささやく!

→ まいまい
ホラー映画こわーい。
手、握ってもいい?

・お題:遊園地
→ みもりん
Tカップ(そう言ってたんだよ)楽しかったねー
あ、大丈夫?(ガサゴソとエチケット袋を取り出す)
ベンチ座ろうか?さすった方が良いのかな?
あ、見てたらやりにくいよね?(と目をそらしつつ、チラッチラッ)

たしか得点は獲得出来てなかったけどこれ一番萌えた(*´Д`)
チラチラ見るところが…もう…はあ…

→ まいまい
ホラーこわーい
お化け屋敷こわーい
こわーい(で抱きつきっ
ハッ…どこ触ってるのよー!

・お題:サッカー
誰も思いつかなかったのでパス

・お題:雪
→ まややん
雪だるま作って…ミカンを目に、枝を鼻に。
君そっくり、だね…Chu

・授業中
→ すみぺ
あ、寝てる。
先生に怒られちゃうぞー、えい(丸めた紙を投げる)
起きた、おはよー
今日の授業は第二次大戦だよ?

第二次大戦は1時間しかやらないので貴重な授業、現代史は省略されがちなのです。

・お題:校長レッスン
当たりのマス。
萌えセリフのなんたるかを見せつけてやってくれ、ということで。
女性陣を萌えさせればOK、と司会進行のはずの花江くんへ飛び火。

→ 花江くん
明日はひな祭りだねー
お内裏様とお雛様いるじゃん。
あの2人ってよく考えるとラブラブだよね。
だからさ、俺たちもお雛様ごっこしない?(サッと手を出す)

(…誰もその手は握ってくれない)
「誰か!!!!」

(´;ω;`)

・お題:プール
→ みもりん
プールだー水着だー…もう27なのにねー
あ!
あの、その大胸筋触っても?
ツンツン
はー/// 鳥のササミみたいー


◆侵略者ゲーム
萌え要素について書かれた紙を配るのでそれを使ってプレゼンしてください。
ただし1枚だけ何も書かれていない紙があります。
それを受け取ってしまった人は自分で萌え要素を考えてください。

観客はそれぞれのプレゼンを聞いて侵略者、何も書かれていない紙を引いた人を当てます。
侵略者であることを観客に当てられたらその人はアウトです。
当てられなかった場合は観客に侵略者だと思われてしまった人がアウトになります。

…っていうルールのゲームだったんじゃないかな?(自信ナシ)

//1巡目
・みもりん「絶対領域
最近はずり下がらないよう、ニーハイ+ストッキングみたいな一体型があるんだって。
絶対領域の危機だねそれは。

・まいまい「縦ロール」
金髪ロリがしてそう、みんなそういうの好きなんでしょ?

・まややん「メカ少女」
流行の艦これネタに乗っかろうとするも失敗。
戦艦に手足が生えた擬人化ではないのよ。

・すみぺ「ロシア」
肌が白くて金髪な美少女がいるよ。
日本と違って土地が広いから一人で居ることを苦にしない人が多い、とかも言ってたかな?

あきらか、すみぺが侵略者だよね。
と言うことでアウトー

花江くん「もっと混じってください」

//2巡目
・みもりん「ツンデレ
ふとした切っ掛けでデレるのが胸に刺さるんですよね、とか。
メモ見ながらだったけど、まさにそれがツンデレよ!というプレゼンだった。
みもりんはツンデレを無茶振りされたら今日の発表内容を思い出すといいよ ( ー`дー´)キリッ

作中だとペトラルカがまさにツンデレだったねーとセリフを声真似で披露。
その後、花江くんとまいまいに「disってた?」とせまられる。

・まいまい「幼馴染み」
幼馴染みと恋愛に発展したことある?と観客へ問いかけたとき、
みもりんが首を振ってたのが気になる勢。

・まややん「ケモ耳」
ペットもかわいいけど、人になったら、あんなコトも!こんなコトも!出来るように!!

・すみぺ「アイドル」
偶像崇拝…ではない、三次元に存在しているのだから。
故に裏切られ絶望を味わうこともあろう。
しかし彼女たちも大人からああしろこうしろと言われ自分を殺して頑張っているのだ。
尊重してやって欲しい。

…的な内容だったかな。

さて2巡目の侵略者はー
またもすみぺでしたー!!
ただ観客はまややんを疑っていたので
すみぺセーフのまややんアウトー


◆成績発表
ゲームの得点合計が一番高かったのは…みもりん。
エルダントへ行って帰って来られるくらいの旅行券をプレゼントー
さすが賞品かかってると強い。

逆に低かったのはー…まややん。
萌えセリフの時は雪だるまネタでぶっちぎってたんだけどねえ
侵略者ゲームでの敗北が痛かった。

というわけで罰ゲーム。
萌とはほど遠いアイテムを使って萌えさせてください。
運ばれてくるバット。

野球は好きです、なんて言いながら罰ゲームという名の物ボケ開始。
バットを立て、それを軸にくるくる回る。
もうやめてよ~
2人っきりだからって遊ばないで!

…文字で書くと理解不能だけど
回ってる真礼ちゃんは目を惹くものがあったよ、うん。


◆小芝居
次の準備があるのでーとまいまいとみもりんはいったん退場。
残ったまややんとすみぺで小芝居を。

どんなことをするかーまずどんな役をするか?
「眼帯つけてそう」とすみぺが言いだし、中二病な空気に。

まややん曰く、すみぺとは上下の関係の役が多いと。
逆転したり男の子を取り合ったりする間柄の役をやってみたいかも
からの花江くんを取り合う小芝居をすることに。

早速、好き好きオーラ全開で花江くんへ話しかけるまややん。

花江くん「…いつもとテンション違いますね。」
まややん「うん!会うとテンション上がっちゃうんだ!!」

そんな仲良くする二人を物陰から見ていたすみぺは狙撃のジェスチャーで嫉妬を表現。
負けじと話しかける。

すみぺ「良いお日柄ですね」
花江くん「今日は雨ですよ」

服の褒め合いを始める。
「チェックのジーパンて珍しい!」
「ジャケットがモノトーン!」

ルックスも褒めてみる。
まややん「パンフレットの写真より5歳くらい若く見える!」
花江くん「あれは兄です。」

天丼してみる。
まややん「お雛様ごっこしようよ!」

告白する。
まややん「明日も明後日も『おはよう』って言い続けたい」
すみぺ「明日も明後日も5年後も10年後も土の中でも『おやすみ』を言い続けたい」

ここで花江くんがすみぺへ軍配を上げる。
すみぺ「最後のセリフ、パクりだったのに」
言い方の問題ですみぺが選ばれたそうです。
まややんのは溜めがくどかったとかなんとか。


◆ミニライブ
・私の宝石箱
ライブで歌うのは初めて…ということで確かに歌い慣れてない感が。
でもしっかりと歌いきった。

ついついこないだの公録であったみもりん振り付けが浮かんでしまう。
実際はぜんぜん違う振りでしたが。
そう、振りがあったんですよ、他にもステージ歩き回ったりで動きがあったのは好印象。

・ユニバーページ
初めてヒロインで主題歌歌わせてもらった作品の曲、大切にしていきたい、と。
まさかの妖精衣装による登場だったのでテンション上がりまくりでした、はい。

今日は今までからダンスの躍動感が増してたように感じたなー。
こなれる訳ではなくさらに進化していく。


◆告知
BDの事とかラジオCDとか。

あと原作ラノベについてるドラマCDでは
慎一がアニメ全話を合わせても越えられないくらいヒドイことを叫びまくってるようです。
映像ないのを良いことにやりたい放題したようだ。


◆最後の挨拶
・すみぺ
オタク輸出というのはリアルと重なるところがあるなーと思っていた。
現実でも海外で Moe, Kawaii という言葉が浸透している。

・まややん
次回はどんなネタがくるのか?毎回楽しみな作品だった。

・まいまい
テンションの高い子の役で最初は戸惑ってたけど
最後はペトラルカを自分のものにできた。

・みもりん
アニメとかゲームに触れないで育ってきたので
この作品を通して色々と知っていったことはミュセルと重なる。
実際に、あのシーンは古いゲームが元ネタで~みたいなこと教わったりしたみたい。

あと…
・5人揃ってのイベントはTBSアニメフェスタ以来?またこうしてイベントしたいね!
・作品が好きなことを再確認したから、今日辺り帰ったら見直してそうだなー
等々。

・花江くん
収録が毎回、楽しみだった。
みんなどんなアドリブ入れてくるんだろう!?とかって。


◆MMQ
最後はMMQで締めましょう、ということで。
萌えの伝道師、みもりんによる「萌え萌えキュン!」講座。

1. 手でハートを作り、「萌え萌え」と時計回りに回します。
2. 「キューン」で手を前へ出します。

それじゃみんなでー
「「「萌え萌えキューン!」」」


おしまい!



ミニライブにキャラソン来なかったねー
すこーしだけ期待したんだけどな、エルビアのとかすごい好きだし。

いやでも妖精みもりん来たときはホントにテンション上がったわ。
あれはソロ活動用ってイメージがあって、今回は着てこないと思ってたから不意打ちだった。

あと、すみぺは発言に品というか知性があるよね。
あの流れるように紡がれる言葉には惚れるものがある。



そして今さら「花江くん」表記が気になってくる。
Wikipedia見ても愛称ないし、他のキャストさんが"くん"付けで呼んでるから
"さん"付けもなんか違和感あるし…「花江くん」という愛称だということでひとつ(m´・ω・`)m